新たな取組…盛り沢山!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ来月より消費税増税がスタートします。
週に2回以上発行される、定期購読の新聞については軽減税率の対象となっておりますので、新聞購読料は据置となります。一方コンビニや駅の売店で販売される新聞につきましては軽減税率が適用されませんので、消費税は10%となります。しかし…実質値下げの販売価格は据置となります。

でも食品は理解できるけど、何で新聞が????という議論がSNS上等で激しい論争が飛び交っております。しかし全体の景気は落ち込む事が予想されますので、決して新聞業界に追い風が来たなど誰一人思ってはいない筈…というより…新聞はオワコン等と揶揄されオールドメディアという認識を持たれている比較的若い層への新聞の価値、若しくは新聞販売店の社会的価値をいかにして高めていくかを個人的にも業界全体でも熟考し、行動しなければ、当然理解は得られません。

そこで私どもの販売店では電球交換や草刈りなどをはじめ「地域のちょっと困った」を そしてエアコンクリーニングやカビ取り、木の伐採等の「だいぶ困った」のお困り事を有償ではございますが、この1年間で200件以上行ってきました。シニアのお客様が中心となりますが、「私たちの区域の担当があなた達で本当に良かった」「これから先も安心して暮らす事ができます!」等その他たくさんの喜びの声を頂戴しております。
今後はこのお困り事解決に加え、健康寿命を少しでも伸ばす為のお手伝い【健康教室】や【終活カウンセラー】の資格を取得し、終活のお手伝いもさせていただく予定でございます。家庭のお宝を適正に鑑定させていただく【まごころ鑑定サポート】も継続いたします。



その下のさらにその下の世代の為に!【寺子屋二日市】をスタートいたします!
毎週金曜日、4年生〜6年生限定とはなりますが、当店のスペースを開放し、宿題をしたり、おしゃべりしたり、新聞を使ったコーナーを10分使って子どもたちの読解力向上のお役に立てればと生意気ながら考え、寺子屋二日市をスタートいたします。
学校からもどんどんやってほしいとのお声もいただいており、ボランティア等のリソースが整えば毎日でも開催したいぐらいです。

さらに…サポートスキルを上げ、さらに地域全体に喜んでいいただく為にある取組をスタートいたします。日々のお困りごとをいつでも、気軽に相談でき、安心してふるさと二日市でこれからも暮らしていく為に必要不可欠な存在になるために、私たちは本気で頑張ります!軽減税率の件はもう言わないからと言われるまで。

※鑑定サポートの様子。遠隔ですが、丁寧に的確、適正に鑑定していただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新聞購読のお申込みはこちらから↓

新聞購読/7日間無料お試し
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。